潤&片瀬のパチスロ必勝法-解析から立ち回りまで-

どうすればパチスロで安定的な収入を得られるのかを追求しています。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願い致します♪


Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事をクリップ!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

設定看破より設定予測

投稿者:潤

うたた寝してたら、
ふとこんな時間に目が覚めた。

実践記事を上げるようになって、
必勝講座をあまり上げていなかったことに気付く。
もう一度寝るまでの時間に、少し書いてみる。


**********************************************

今回の内容はタイトルの通りだ。
4号機時代はゾーン狙い等から打ち始めることも多く、
ガチで朝から打たない人にとっても稼げていたことと思う。

ゾーン狙いの場合、必然的にある程度回すことになる。
その際、看破要素を知っていれば、設定6を捨てずに済んだ。
そんなことから、あの当時のアフター5スロッターなんかは、
設定予測よりも設定看破に力を入れていたことと思う。


しかし、時代は変わった。
この5号機時代、設定看破に重きを置くべきじゃない。
基本的にゾーンが存在しない現在の5号機において、
設定1は打ち始めた時点から期待値はマイナス。
「とりあえず回してみる」ではもはや勝てない時代だ。

こんな時代だから店の状況などを判断し、
打ち始める前に設定を捉える「設定予測」が必要になる。
仮にBIGもREGも0回の状態でも台の設定をあらかじめ予測する。
この技術を磨くことが、勝ちへの近道である。


では、何をすれば良いのだろうか。
台の設定には、店側の意図が非常に強く関係する。
どの台で魅せて、どの台で収益を上げるか。
お店を眺めていると、その特徴が見えてくる。

実際どのような点に注意して店を眺めるべきか、
今後何回かに渡って解説していこうと思う。
お金を稼ぐことが目的で打っているわけではないが、
あまりマイナスになると打ちにくくなるのも事実。
お嫁さんや彼女に白い目で見られることを避け、
快適なパチスロライフを送って頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願い致します♪


Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事をクリップ!
スポンサーサイト

| パチスロ必勝講座 | 02:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。